Event is FINISHED

DUO BRUSSELS《イノック・アーデン》

渡瀬英彦+大宅裕 デュオリサイタル 山形公演
Description

“That I am He.”

人を信じ、愛し、そして生きる。

あなたのなかのイノックに出会える、珠玉の物語。

哀しくも美しい音楽の奇跡がここに。


出演者|DUO BRUSSELS

 渡瀬英彦(フルート/ナレーター)

 大宅裕(ピアノ)


プログラム

 リヒャルト・シュトラウス作曲

 ・《ヴァイオリン・ソナタ 作品18》より

 ・《イノック・アーデン 作品38》(日本語訳上演)

 ・《明日 Morgen! 作品27/4》(4'15")


日時

 2012年7月15日(日)18時開演(17時15分開場)

会場

 風雅の国・馳走舎(山形・山寺)

チケット料金

 一般・全席自由:前売り3,000円/当日3,500円

 学生:1,000円/当日1,000円

 PeaTiX限定早割(6月30日まで):2,800円

チケットのお申し込み

 PeaTiX当サイト(クレジットカード・コンビニ払い・eチケット)

 イメージエア音楽事務所(ご予約・当日引換可)

 メール info@imageairproject.com

 tel 03-5962-7684 fax 03-6740-6039

プレイガイド

 八文字屋本店

 TENDO八文字屋


ロマン派を代表する作曲家リヒャルト・シュトラウスが一曲だけ書き下ろした、朗読とピアノのための作品《イノック・アーデン》。

オペラや交響詩などで絢爛豪華な音楽を残したシュトラウスですが、《イノック・アーデン》では控えめでありながら美しく、より聴き手の心にシンプルに響く音楽が添えられています。

《イノック・アーデン》の原作者は19世紀イギリスの詩人アルフレッド・ロード・テニスン。発表当時大ヒットしたこの物語詩では、主人公イノック・アーデンと2人の幼馴染みの純粋な愛と信心、そして「生きる」ことへの希求が描かれています。今回は新たに日本語に訳したものをテクストと致します。原語での上演よりも、作品世界や登場人物に親密に寄り添っていただけるでしょう。

朗読を務めるのは、フルート奏者の枠にとらわれない表現者、渡瀬英彦。豊かな音楽的視座から、物語の神髄に迫ります。ピアノはヨーロッパの第一線で活躍する大宅裕。その明晰なタッチで、音楽のあるがままの姿を映し出します。

《イノック・アーデン》の前後には、同じくリヒャルト・シュトラウスの《ヴァイオリン・ソナタ》と歌曲《明日 Morgen!》を、渡瀬のフルート/フルート・ダモーレにて演奏します。物語への導入と余韻を、音楽によって感じていただけることでしょう。

クラシック音楽の愛好者の方にはもちろん、これまであまり馴染みのなかった方にも、哀しくも何処かに希望を感じられる物語をご堪能いただけるプログラムです。ご期待ください。

 


DUO BRUSSELS 2012 《ENOCH ARDEN》 on tour

 7月21日 タカギクラヴィア松濤サロン(東京都渋谷区)

 7月22日 ひの社会教育センター(東京都日野市)

 7月29日 田町サロン (静岡県浜松市)


お問い合わせ

 image/air_|イメージエア音楽事務所

 mail info@imageairproject.com

 tel 03-5962-7684 fax 03-6740-6039

 http://www.facebook.com/imageair




Event Timeline
Sun Jul 15, 2012
6:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
自由席(前売り) ¥3,000
自由席(前売り・学生) ¥1,000

On sale until Jul 15, 2012, 12:00:00 AM

Venue Address
山形県山形市大字山寺字南院4224 Japan
Organizer
5th cafe Udagawa
1 Follower